乞食が風呂に入ると風邪をひく

おとついの日曜日、午後から歌舞伎の練習予定だったが、急きょ中止になったので、朝から畑仕事やって、昼寝。
そんで午後からまた畑に行くが、生憎の小雨模様・・・こりゃ昼から寝て過ごすか?とも思ったが、とりあえず自転車で傘を差しつつ畑へ向かう。
小雨に濡れつつもちょっとした作業をしていくうちに雨もやんで、普通の曇り空。
なんとか夕方までもって、いっぱいやって久々に風呂入って寝るが・・・・
月曜の朝1時くらいから、喉が痛くなって、鼻水でまくり・・・そんで出社するが、トイレットペーパーを1個半使い切るくらいの鼻水&くしゃみ。
昼休み風邪薬を買いに出かけ、ジキナ1P顆粒を購入して飲む
・・・午後から眠くて大変だったが、まあひどい鼻水は止まり、今朝はだいぶ楽になった。
今週こそバレエに出てお別れの挨拶しよっかと思ったが、土日・連休の畑仕事があるんでブリ返したくないんで、今週も中止

| | トラックバック (0)

飲んだら寝るな 寝たけりゃ飲め

Go6

https://www.circl.jp/3788

明日までに書類を仕上げる・・とかそんな夕方普通に飲んでから、一眠りしてから始めようと思って寝たら朝になってた・・・なんてのはありがちなこと。

やっぱそういう場合に寝てはならず(仮眠のつもりで)起きたままで酔いを醒ますのが良いようだ。

まあ確かに、部屋の掃除をするとか、体を動かすことで酔いを醒ますみたいなことはできるが、書き物なんかは無理だから、やっぱ飲んではいけない・・と思う

続きを読む "飲んだら寝るな 寝たけりゃ飲め"

| | トラックバック (0)

キャッシングの空しさ

はあまた昨日キャッシングしてしまったが・・・・・・
酒を辞めれば昼飯代くらいは残る

| | トラックバック (0)

すっぱいぶどう

Images11_2

けさニッポン放送、高島さんの番組で、「北風と太陽」とか「アリとキリギリス」なんかの話をしていて、寓話の中に世間で起こる事象の核心が見てとれるみたいな話をしていて、アシスタントアナに「君の中で挙げる寓話は?」と尋ねた時の答えが
「狐と葡萄」
あっそれ題名は知ってるけどなんだっけ?と思い返してぐぐったのがこれだった。
アリとキリギリスの冬のキリギリス状態なのが私だが、なんとなく「仁和寺の法師」みたいな感じでニタニタ思い出す

| | トラックバック (0)

狐と葡萄

「すっぱい葡萄」(すっぱいぶどう)は、イソップ寓話の一つ。
「狐と葡萄」ともいう。
Images11

あらすじ
キツネが、たわわに実ったおいしそうなぶどうを見つける。
食べようとして跳び上がるが、ぶどうはみな高い所にあり、届かない。
何度跳んでも届かず、キツネは怒りと悔しさで、「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか。」と捨て台詞を残して去る。
解説
手に入れたくてたまらないのに、人・物・地位・階級など、努力しても手が届かない対象がある場合、その対象を「価値がない・低級で自分にふさわしくない」ものとみてあきらめ、心の平安を得る。
フロイトの心理学では防衛機制・合理化の例とする。
また、英語圏で「Sour Grapes」は「負け惜しみ」を意味する熟語である。

| | トラックバック (0)

ありがちな「もうだめだ」感

♪ダメだダメだダメだ~

武田薬品のCMにあったなあ

| | トラックバック (0)

空しい日々

空しい日々が続くが、一日でも酒を辞めることが出来れば、何かのキッカケになるような気がする・・・
のだが、もがいているなあ

| | トラックバック (0)

覚せい剤打つよりホームラン

| | トラックバック (0)

くたびれた日曜

梨畑の処理もほぼ終わり、来週はもう野焼きなんで、日曜の朝、急にオフクロが大原に言ってみたい・・なんて言い始めたんで目指すが・・・

一宮の上のほうだと勘違いして海に着いてから九十九里有料に乗る・・・が東金有料まで行ってしまい降りてまた海へ

まあここまで来たからには銚子でも行くかという事で、帰りは大栄から高速に乗って帰るが運転疲れ。

翌朝(きのう)私は普通に起きて出勤しようとするが、普段はとっくに起きているオヤジもオフクロも寝ているようで・・・

こりゃ死んでしまったんかいな??・とあわてるが・・・・疲れておきれなかった模様

ほんとは噴水キャバレエが夜にあるので予約していたが、今回も不義理

もっとも時間的に間に合ったとしても、居眠りするのは確実なんで、まあシャーナイ

| | トラックバック (0)

もう節分だなあ

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧